スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

最新の投稿

SNS写真の出口

どうもこんばんは。ウラジオストク自主出張中の伴であります。旅路で感じたあれこれはまた別のポストに写真と一緒にまとめようと思っておりますが、今日はSNS界隈で写真を見ていて最近思うことをつらつらと認めようと思います。


 SNS写真、毎日大量に見ますよね。わたしTwitterは面倒なアンチくんたち対策のために鍵垢にしてしまいましたが、もともとTwitterで社会に対して訴えかけたいィィィ! みたいな気持ちがないので、Twitterは好きなことを発信し、気に入らないことを「気に入らない」と直言する場として設定しておりました。あれは脳内から垂れ流している独り言に過ぎません。

 まあそうすると、そもそも話の対象にすらなっていない人がわいてきて様々な嫌がらせを開始するんでありまして、私の場合お相手する人はこちらで選ぶのが方針ですから、まあじゃあ鍵垢にしても問題ないよねと。

 普通は自分のやっていることを広めて広めてプリーズプリーズ、というのが当たり前ですから、そういった自分の思想を広めるための場としてのTwitterを潰されてしまうのは辛いものなのかもしれず、もちろんアンチくんたちはそこを狙って攻撃を仕掛けて来るのでありますが、わたくしSNSについては発展志向でありませんので「ああめんどくさいのがおったらゲート閉じればええやん」というだけの話であります。

 なんでしょう、商売上誰にでもニコニコ優くしている必要がある人を利用して、気に入らないことをボコスカ投げつけてサンドバッグにしたいという完全に頭がおかしい輩も世の中にはいるんでありますが、私はその相手をする必要があると思いませんから、分かる人とだけ仲良くできれば良いと思っています。

 それはもちろん現在仲良くしてもらっている人に限らず、動画やなんかで「分かる・・・わかるよ・・・!」と思ってくれている方も含みますからね。そういう方といつかお会い出来るのを楽しみにしとります。

 めちゃくちゃ余談でしたね。

Twitterで見る写真の傾向
 最近、別途アート界隈のことについて考えておりまして、おかげで写真を誰のために撮るかというのを考えざるを得ず、そういった視点で眺めてみますと、Twitterで見る写真って、写真を撮る人向けの写真になってしまいませんか?
 私の場合、SNSは独り言垂れ流しなので写真も同じなんですが、「作品です!…

最新の投稿

2019 第4クオーターWS & レッスンのお知らせ

盛岡へ行ってきた 2/2

色んなライティングで撮ってみたみくちゃん

EOS RおよびRPでコシナZEレンズを使うと勝手に絞られてしまう問題(FW1.4.0および1.2.0)

今日は休み。

盛岡へ行ってきた 1/2