台湾2日目-2 士林の夜市を撮りに行ったス

 台湾といえば夜市。「よるいち」と読んでしまうんだけど「よいち」ですね。

駅から向かうとこんな感じ。迷いようがありません


なかなかの人。若い子が多いです





皆さんこのねじねじ蛍光灯をお使いでしたな


表通りは車がガーッと走りますが

一本裏手に入ると異国情緒溢れております
台湾は昼間より夜の方が活動しやすいですね。
 これ行ったのが3月でだいぶ涼しいシーズンだったんですが、それでも日本より10℃くらい暖かいんです。夏場は昼間に何かしようなんて思っても無理だろうな。空気もだいぶ悪いですしね。

 夜はしっとり落ち着いた感じで、動き回るにも良い感じでした。

とにかくバイク

バス流し撮り

ゲーム街ってところの手前

やる気ないス


渋い路地。経営をどうやって
成り立たせているか気になります

同行した山ちゃん。
ひたすら音を録りまくり

加熱したもんならOKと
カニ食っときました

天気が悪いのはすべて彼のせい。
自他共に認める雨男ピンキーです

士林の駅から来るとここが入り口ですね

 そういや台湾ではあちこちでタクシーに乗ったのですが、泊まっていたホテル「YMCAホテルに行ってくれ」すら英語が通じないのには驚きました。

 外国人が日本に来て英語がまったく通じないってよく驚きますが、それ以上なんじゃないかなぁ。アルファベットが通じないんですから。

 また無愛想な中国人スタイルなので、最初はひるんだんですが、ああこの人達は別に悪い人なんじゃなくって、愛想を良くするっていうところに無駄なエネルギーを使わないだけなんだなって分かってからは「ええから行ってくれや」とこちらの要求を要求として伝えればOKって感じで楽になりました。

 タクシーと言えば、ウィノナ・ライダー始め色んな役者さんがタクシードライバーをやるなんとかいう映画がありましたね。
 調べたら"Night on Earth"って映画でしたね。放題が『ナイト・オン・ザ・プラネット』。なんでプラネットにしたのかよう分からんですが、わたしウィノナ・ライダーファンだったので当然観ましたよ。