台湾4日目-1 市場に行きました

 朝市に顔を出してみよう、と仲間たちと連れ立って行ってみました。
 この日はギリギリ曇り。ただ空は一面どろーんとしておりましたね。
地下鉄こんな感じ。


もーとにかくバイク。


ここもうすでに市場の中なんだけどバイク

鉄格子はまりまくりで、治安は悪いんだなとわかります

ぬっこ荒んでいます

ドライブスルーかよ


べろーんと長い公園に沿って市場

病院を抜け出して市場

レンタルチャリは借りられませんでした


謎の列

これ台北ステーション

ホテルの部屋からの眺め

 そうそう、この日、昼過ぎに激烈雨男のピンキーが帰るっていうんで、ちょっと晴れ始めた感じになったんでしたね。ホテルへいっぺん帰って、野郎3人部屋が2人部屋に移動。

 でもまた曇りましたわ。いやもうそういう季節なんですよね? 多分。そういえば、この日あたりから急激に体調が戻ってきたんでした。今年は日本にいても花粉症シーズンの間、ずっと酷かったんですよ。どうも花粉症シーズンに入った時に飲み始めた薬が合わなかったようです。

また電車乗って移動

台北市の外れ

良い感じに荒れていますが、ここにたどり着いて撮る気力がない

ギラギラしとります

欧米の人が日本の広告を見るとこういう感じなんでしょうね


普通のマンション。鉄格子がっちり

窓に鉄格子がないと、そんなに
強盗とかが入って来ちゃうんでしょうか


地元の小学生に絡まれる同志たち
あれ? ピンキーまだおるやん!


ピンキーはこの後、日本へ帰ったんですね

洗車場の説明。
めちゃくちゃ擦りそうです




  さらにもうちょっと移動して、電車の中から見えた工業地帯を撮ろうぜと。

言わんとすることはわかります


たいわんわん


木根さん!?って一瞬思いました


きったねえドブ川
昭和感ありますね




 このあたり、うろうろしてはみたものの撮るべきものがさして見つからず、あーちょっと無駄に時間使っちゃったな的な感じでした。ただ、こういう経験をしないと勘が磨かれないっていうんでしょうか、自分が撮りたいものが「ない」のを経験してどこにいけば「ある」のか、さらには自分が何を求めているのかが明確になってくるんだね、という。

 旅先でスナップポイントを探すスキルもこうして磨かれるんですねぇ。普通の旅行とは根本的に違うので、自分でやってみるしかありません。そこがまた面白かったです。