日本へ帰国の日 二二八公園

 というわけで最終日。この日は朝だけちょっとスナップしている時間があったので、ホテルの近所の
二二八和平公園というところへ行ってみました。

 まー雨だし、撮るもんがないw

 俺にとっての台湾ってこういう感じだったな~という感じで、とりあえず撮るもん撮って撤退しました。



なんだか呪われそうです







 サッと引き上げてホテルで荷物をまとめ、空港へ出発!


この眺め+臭豆腐の匂いともお別れ

台北駅の地下。デラックスな感じ

より火が消えそう

こういう山間の家なんかに行ってみるのがベストかな



 台湾の印象は、すごく正直にアレしてしまうと、撮影先としては個人的にあんまりピンと来なかったですね。これは台湾が悪いんじゃなくって、撮るべきところを上手く探せなかった私のミスというか不手際だと思います。

 食って見て回るにはけっこう面白そうだし、ほどよく荒れていたので、光の良い日に路地をちまちま撮って回るには良さそうなんですけどね。そういう細かい路地は台北市内にめちゃくちゃたくさんありそうですし、それこそ台南に行けばもっと古い町もあるそうで、撮るものには事欠かないんでしょう。いきなり台南に行ってみるべきだったのかもなぁ。

 ただこれは、飽くまでスナッパーとしては、の話ですよ。旅行者としての視点だったら、食い物なんかも絡んで来るのでまた評価が違うと思います。観光地としては、そうめちゃくちゃ移動せずとも色んなものがちょこちょこ見られるので面白いと思うんですよ。

 これもし私が観光に絡む仕事をしていたら絶対に書かないことですが、自腹で行っているからこそ好きに書けますね。あと写真の傾向として、私の写真を見て「ああ台湾に行ってみたい!」って思う観光客が増えるとは思えないので、そういう意味でも好きにやらせてもらいますっていう感じです。はい。

 そんなこんなで、ポートフォリオサイトにはそんな私が台湾から拾い上げた感覚、それを定着した写真がいくつか置いてありますので、「へーこうなるんか」と思って眺めて頂ければ幸いですよ!