GoPro Hero 5のスチル写真(RAW)

 GoPro Hero 5っていうウェアラブルカメラといいますかアクションカムといいますか、要はちっちゃくて動画が録れて、体にくっつけたりヘルメットにくっつけたりして色んなアクティビティーを録るカメラですね、あれを買いましてん。

 普通は動画を録るために買うものですし、私ももちろん動画を録るために買ったんですが、買ってみたらこのカメラ、スチル(静止画)がRAWで撮れるんです。

 というわけで試してみたスチル写真が以下。

 Lightroomでレンズ補正をかましている写真もあります。かなりの広角なので、歪みがきっついなーきつすぎるな、という時は補正しておりますが、補正しきると破綻してしまうので、そこそこで止めておりますね。












GoProシリーズってSony製のセンサーを積んでいるそうなんですが、中華製の同じSonyセンサーを積んだものよりもチューニングが良いので、GoProってすごく良い絵が出てくるんですよね。感心しました。

 私のYoutube動画で、GoPro撮影したものを出しときましょっか。




 2本めの「いわゆる前撮り的なことをしたよ」の方は、一部GoPro使用っていう感じですね。超広角らしい絵です。

 おフランスへ行った際は他のカメラもあれこれ持ち込んだのでGoProは置いて行ったんですが、一人でVlog的に録る時はGoProが非常に重宝します。あとはICレコーダーでも良いので、音声を別途録音できるものがあると最高でしょうね。単体で、胸にマイク内蔵の本体ごとくっつけたり掛けたり出来たら最高だなぁ。なんかそういう製品もありそうですよね。