RX10で徘徊写真

 この時期(今年2017年の4月あたり)、私のなかでやたらとRX10がブームでした。

 緑の写真をみてもらうとちょっとプラスチッキーだったりするんですが、ものすごくしっかり写ることに変わりはありません。

 センサーがちっちゃくなるごとに、同じレンズをくっつけていたとしても、また同じ解像度があったとしてもちょっとごわついた感じになるんですよね。それはもう宿命みたいなもんです。ただハードなモノクロをやる時はセンサーちっちゃめでもアリだなぁ、って最近思うんです。

 このRX10のAPS-Cサイズセンサーバージョンが出たらすぐさま買いますよ、きっと。出るかもって噂があったんですが、代わりに出たのがα9でした。