ごあいさつ

 こんにちは、伴でございます。
 写真であれこれ遊んでいる人間です。
 
 ポートフォリオ
 Youtube
 Twitter
 RX100だけで撮るブログ

 そしてこのブログの著者であります。オーサーであります。
 職業はカメラマン、そして写真講師です。


どんな奴

Youtubeへ写真を撮る系の動画を投稿したり、写真講師として色んな人にカメラの話、写真の話をしたりしています。最近は写真家稼業へのジョブチェンジを目論んでいます。

写真講師として

生まれついての偏屈タイプ、典型的な職人タイプであることが幸いして写真技術に関してはぐいぐい深く突き詰める人間でして、さらにそこへなぜか「しゃべれる」っていう職人タイプには珍しい能力が備わっていたので、マニアックな話も分かりやすい解説をする(そのかわり話が長くて早口)という変わった人間です。

 そんな人間が写真講師をしているもので、生徒さんはほとんどが男性。野郎ばっかしです。
 ただ、機材オタクかというとそういうわけでもなく、写真を撮ることを根本から考える、その考え方を教えるのが得意です。問題があれば分解してものごとを考えよう、と筋道の建て方を教えるタイプですね。つまり感情よりも論理から入るタイプです。

 もちろん最終的には美意識の問題なので感情というか情緒の面も避けては通れないのですが、最初から最後まで情緒という教え方はできません。
 これはなにも頑張ってそういう教え方をしているのではなく、私自身がカメラや写真を理解する上で、原理原則を理解して、そこから積み上げる形でないと理解できなかっただけなんです。それに共感する方が集まってくれている、そしてそのほとんどが男性ということのようですね。

きっちり撮るのが好きです。


 上手く撮りたいという気持ちは写真を真面目にやっている人なら誰でも、年齢や性別を問わず変わらない筈ですし、私も一緒です。そういう気持ちで同じ地平に立って共により良くなりましょう、というスタンスでやっています。

 現在のところは特定のハコを持っていないですし、撮影仕事がなんだかんだ忙しいもので、合間にYoutubeへ動画を投稿するだけになっていますが、そのうちハコが持てたら「写真塾」という形で生徒さんが通ってどんどんチャレンジする場にしたいと目論んでいます。

プロのカメラマンとして

職業カメラマン的としては、特に人間、中でもおっさんをインタビューやイベント撮影なんかの形で撮影することが多いですが、スタジオを持たない野良カメラマンとしてそのへんをうろうろしながら「よほど苦手なものでない限りなんでも撮ります」という形で、人物~ブツ、建物などなど何でも撮ります。

 WEBサイトまるごと撮影なんていうと、人物からブツ、内観外観までまとめて短時間で、しかも可能な限り高品質に、って依頼されたりするので、ずいぶん鍛えられました。器用貧乏タイプと言い換えても良いかもしれません。

 Youtubeではすごく適当そうに見えると思うんですが、こう見えて仕事はきっちりカッチリ、そして写真の美しさには定評があるんですよ。じっくり手間暇タイプというよりは、段取り、人選に力を注いでおいて、現場では短時間でスパッと走り抜けるタイプです。能力主義者でもあります。

今後の仕事の方向性

また撮れてしゃべれる、に加えて書けるっていう属性もなぜか備わっていたので、写真関係の書籍へ寄稿したりもしております。Amazonで「伴貞良」で検索してもらうと、あれこれ引っかかると思います。

 こちらは旅して撮れて書ける、の方向で旅写真で食う方向に発展させていきたいので、このブログはそういった場としても活用しようと思っとります。そちら方面のお仕事も、是非。英語対応も旅先で死なない程度にはOKです。

 ゆくゆくは撮った写真を売ることも仕事の大きな柱にしていきたいと思っているんですが、プリントの市場がない日本でどうなりますか。Youtube、ブログともそういったチャレンジを継続的に報じていきたいと思っていますので見守っていただければ幸いです。

 恐ろしいことに趣味が写真でして、仕事がない時も撮っているというか、仕事も趣味の延長じゃないかと思うくらい毎日写真を楽しく撮っています。それをお金に結びつけるのが苦手というか面倒でパスしてしまいがちなので、今年(2017年)からはもうちょっと真面目にそちら方面もがんばらないと無事に老後を迎えられないな、と思う次第であります。

 どうぞひとつよろしく。