色んなライティングで撮ってみたみくちゃん

 こんにちは。

 先日、井川さんのいる立川CIELにお邪魔して、久々のみくちゃん撮影をしとりました。EOS RにEF85mm F1.4 L IS USM。良いレンズです。EOS Rはファームウェア1.4.0にしたら、より瞳AFが有効に! さらに画面を見ながら液晶すべすべでの測距点移動が非常になめらかでやりやすくなりました。

 以前はクリップオンストロボにアンブレラを付けて、こんな感じでよく撮影しておりました。懐かしかったです。

 

 きれいっちゃきれいに撮れますが、もう飽きましたね! ということで店内で良い場所を探してスタイルを変えながら撮影。





 写真を教える側としていつも言っているのは、ライティングを変えるためにライティングを変えても仕方がなくって、被写体の見た目の印象を変えるためにライティングを変えるんですよね。
 ですから普段からあれこれテストして遊んでおくのが一番勉強になります。

 この日、みくちゃんとは「俺、おじさんになっておじさんなりのカッコ良い写真を撮らないと、いつまでも若い子の真似をしているイタいおじさんになっちゃいそうで恐い」という話をしとりました。ほんとに恐い。

 おじさんにしか撮れないカッコよさが伝わる写真を撮らないとなあ、そのためには若い子ができないことをやらないとな、と思います。どんなんでしょうね。



  最後のライティングは、みくちゃんの瞳の中に写った私が見える筈。

人気の投稿